比較的、過ごしやすい一日です

080731q1.jpg 080731q2.jpg
080731q3.jpg 080731q4.jpg
 雲が多く、比較的、過ごしやすいい一日となりそうです。
 グランドではどの部活動も真っ黒に日焼けして鍛えています。
 体育館でもサウナのような中で汗を流しています。
 高中生にご声援をお願いします。

キラリ 高中!! その170

 ハンドボールコート横に・・・

080731h2.jpg 080731h3.jpg
 先日、引退した3年生ハンドボール部員から、後輩へ熱いメッセージがあります。

080731h1.jpg
 そのメッセージに応えるべく、1・2年生が8月の目標を掲げ、汗を流しています。
 ご声援をお願いします。
 

キラリ 高中!! その169

 いざ、コンクールへ 吹奏楽部

080731ss1.jpg
 午後1時前です。
 知立市文化会館:パティオ池鯉鮒に出発しました。
 日々の練習の成果を発揮してほしいです。
 ご声援をお願いします。

プログラミング部

プログラミング部源内です。

昨日18:30にマスターアップ。
19:00に速達郵便にて発送しました。

この3日間関わった3人の部員は、29日~30日は徹夜しました。
夜も互いにメール交換をしながら、デバッグ作業をしたようです。

猫の手も借りたいという状況は、まさにこのことだねと冗談を交え
ながら、とにかく3人はがんばりました。

このうちの1名は、プロジェクト参加メンバーではなかったのですが、
この3日間を通して、正規メンバー以上の関わりをしました。実際、
すべての画像の修正、新しい画像の追加、彼ももちろん徹夜です。
良い意味で充実した修羅場を経験できたことでしょう。

夏の大会での先輩の頑張るかっこいい姿を見て、後輩はその後に
続いていきます。我々にとっては、今週の3年生の姿がまさにそれ
にあたるのです。

ところが、作品完成を見届けられた2年生は1名のみ。
昨日をもって、3年生は引退。

もはや取り返すことのできない状況にあるといえます。

ブログで恥をさらすのは問題行動かもしれませんが、
是非知って頂きたい実態です。

はっきり明言しますが、文化部の活動は運動部の活動より厳しい
と言えます。安易な気持ちで参加できるものではありません。
厳しいといっても、吹奏楽部に代表される厳しさのことを言っている
のではありません。
吹奏楽部は、曲目が与えられ、曲想については練習の度に顧問の
曲想イメージとの違いを伝えられ、修正の方向性が示されますので、
練習そのものはきついでしょうが、気持ちが少々傾いても乗り切って
いける働きかけが豊富です。繰り返して練習することで、ある程度は
技術もともなってくる活動ですから、少々無理をしても続けてよかった
という実感が得られることでしょう。

これが、ハンドクラフト、美術、プログラミング部などは、曲目からして
自分たちで選ぶ。さらには作曲さえ求められているとお考えください。
技術的なことに関しても、何度も体を指定通りに動かし、徐々に身に
付けていけるたぐいのものは限られています。

ですから厳しいのです。
何かをクリエイトして生み出すという活動は、日頃の授業を受ける感覚
ではできません。
本気でオリジナルを創ろうとする活動中には、大変厳しく、苦しい瞬間
に何度もぶつかります。さらに、見据えている目標は決められた物では
なく自分が見据えていたものですから、揺らぐのです。
目標が決められていて自分では修正できない場合は、自分ではどうし
ようもないので受け入れて立ち直ることもできましょうが、自分が好きで
決めた目標は、あとから自分で修正することができますので、弱気にな
ればあきらめてしまうという選択肢がちらつくのです。そして、自分には
才能がないということで安心しようとする、自己防衛本能が働いてしま
うのです。

少なくとも、私の場合はそうでした。
でも、そうなる前には何度も悔し涙を流しました。
さすがに30を超えてからは泣きませんけれど。

で、14・5才の生徒を見ていると、なんだか、この部分については妙に
良くない意味で「大人」と言いましょうか、そんな気配を感じます。

もっと夢に向かって努力して、何度も泣いて、そしてつかみ取って…
そんな時代は、過去のものなのでしょうか。

タフな軍団

 ただいま午後3時をまわったところ。猛暑の中を一日練習です。タフな軍団、ソフトボール部に拍手!

080730s.jpg

基礎から・・・

080730q1.jpg 080730q2.jpg
080730q3.jpg 080730q4.jpg
080730q5.jpg 080730q6.jpg
 ほとんどの部が新チームとなり、基礎からじっくり鍛えています。暑さに、自分に負けていてはいけません。歯をくいしばりながらトレーニングをこなしています。

 

キラリ 高中!! その168

 小学生 部活動見学会 3日目

080730k1.jpg 080730k2.jpg
 小学生が来るということで、どの部活動も気合い十分でした。部員だけでなく、顧問の先生も・・・。

高中生の皆さんへ

 夏休みも10日が過ぎました。出校日に向けて、提出物の準備をすすめましょう。中でも国語の作文は構想を練ってじっくり書きあげたいものです。 夏休みボケをしているようでは困ります。

PTAブログふれあいをご覧ください

 西三大会、県大会の様子を掲載していただきました。ありがとうございました。

生徒、保護者及び高浜中学校に来校される皆様へ

 知立市内の中学校で発生しました事件を受けて、しばらくの間、校舎内への出入りを北校舎2階東出入口(会議室横)のみとします。
 今までのように2階昇降口のインターホンを利用していただいてもかまいません。
 ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

プログラミング部

プログラミング源内です

18:30現在の状況をお伝えします。

17:30に部長が塾から戻ってきました。
今、すべてのプログラム、画像、音、マニュアルを1つにまとめる作業中です。
現在部活動に参加している生徒は、今の自分たちの状況がわかっているの
でしょう。すさまじい集中力で作業しています。
この2日間を体験できた部員と、そうでない部員との差は、もう取り返しのつ
かないくらいに大きく開いてしまうでしょう。

18:45からは最終的なテストプレイです。
全8通りの結末を実際にプレイして確かめます。

20:00までに郵便局に行って、速達で東京に送ります。

本当は気持ちよく、堂々と、アナウンスするはずでした。
作品タイトルは「お祭り告白大作戦」。

昨年のS君ほどの技術力はないけれど、それなりに思いの詰まった作品です。

プログラミング部

プログラミング部源内です

夏休みに入り、U-20プログラミングコンテスト応募作品制作も
いよいよ大詰め。部員一同、がんばっております!

と、ご報告したかったのですが。


今日は速達郵便で作品を発送する予定になっています。
しかし、まだ必要な画像が8枚、各プログラムのリンク作業もまだ。
この状態で活動している部員は3名。

夏休みに入り、こんな状態です。
部活動予定表には、△(終日活動可)としてあります。

「活動可」とアナウンスすると、「来なくてもいい」と判断してしまうのでしょうか?

仮にも全国規模のコンテストに参加しようとする身のはず。
作品制作最終段階になって、与えられた仕事をやっつけ仕事で済ませて、
それでおしまいにしていいのでしょうか。
各プログラムがリンクして、最終的にどんな作品にまとまるかには興味がない
のでしょうか?

本来は、1つにまとまってからが本番です。

みんなでプレイして、もっとよくするためのアイデアを出して、修正して。
この作業が一番大変で、そして一番充実していて。
だから自分たちの作品とこれまでの活動をを誇ることができて。
だから何が何でも賞を獲得したくて。

そんな月末を予定していたのですが。

こんな当たり前の姿すら、今の中学生には期待できないのでしょうか?
こんな当たり前の活動でさえ、顧問がコーディネートしなければいけないのでしょうか?

考えてみれば、生徒が身近な場面から手を伸ばしていき、ゆくゆく多様な学習体験が
できることを目指していた総合学習も、結局は学校がほとんど手解きしなければ稼働
しない現実があります。
2つ下の記事にもある通り、新指導要領が配布されましたが、総合学習に当てられる
時間は大幅に削減されました。そのかわり、各教科の授業内容と時間が増えています。
正規のカリキュラムでは、限られた時間に予定されている学習体験をさせなければい
けない都合上、生徒の状態にあわせて全てをコーディネートします。極論ですが、生徒
は何も意識せずに教室に座っているだけで、自動的に何らかの学習活動が指示され、
言われるがまま作業するだけでも、それなりの学習体験ができるように、私たち教員
は授業を構成します。特に、高浜中学校数学科については、少人数授業、さらに習熟
別集団編制をうたっていますので、誰一人置いていかないように、担当する全ての生
徒の活動を、くどいくらい観察し、対応しているつもりです。生徒が「もう放っておいてよ~」
と言っても、できるまで関わっていますから。

告白しますと、
私自身、授業中における自分たちの活動に誇りを持つと同時に、
「生徒の習熟状態は何でもあり、しかも、生徒にとって自動的な援助がいくらでもある」
授業形態については、疑問を持っています。
実際、このような授業形態では、1人残らず学習体験は経験できるでしょうが、生徒は
自ら学ばなくなるでしょう。復習して自ら学習内容を身につけていこうとしなくなるでしょう。

しかし、習熟テスト(単元テスト)で明らかに上位クラスへの編入ができる生徒の中に、
「自分には源内の授業が合っているから、こちらのクラスで学習したい」と懇願する生
徒が少なくないのです。生徒のニーズにそのまま応じることが教員の「公僕」としての姿
なのか、大変悩むところです。

そこへ来ての、プログラミング部なのです。
私が活動をコーディネートして、生徒管理を行い、一様な活動体験が全員できるように監
督をすることが、実際必要な段階であることは承知しています。

それが顧問として望まれ、かつあるべき姿なのでしょうか?
世間の部活動でたいてい見かける顧問の姿ではあるので、私の感覚がおかしいのかも
しれませんが。

本日13:00までに作品を完成させようと、必死で、全力で作業する4名(アニメ担当の生
徒が1人助っ人してくれています)を見ながら、
本当はこの4人だけでも、励まして、評価して、モチベーションを維持させていかなければ
ならないのですが、
「こんな状況ありえないよなあ!」
と生徒と一緒に憤慨してしまう今日このごろです。

本日は部長が13:00から塾のため17:00まで抜けます。
各プログラムのリンクは全体を把握しているシナリオ担当の部長しかできません。
その間、残ることのできる生徒でプログラムのミスをみつけられるだけ見つけ、
部長が戻る17:00から、作業を再開します。

何としてでも、コンテスト応募だけは完了します。

キラリ 高中!! その167

 小学生 部活動見学会 2日目

080729ww1.jpg
 小学校に比べると、中学校は広くて迷子になりそうですね・・・。

先生も勉強・・・

 新学習指導要領

080729qq1.jpg
 24年度から完全実施される新学習指導要領が全職員に配付されました。教員は移行期間に向けて、この夏休み中に指導要領にじっくり目を通し、研究をしたり計画を立てたりしなければなりません。宿題に追われる生徒の気持ちがよくわかります・・・。

ふだんとかわらず・・・

 女子テニス部

080729tt1.jpg
 ふだんとかわらず、練習は7時30分の校内ランニングからはじまります。新チームは旧チーム同様、元気やる気満々です。ご声援をお願いします。

キラリ 高中!! その166

 トイレ掃除
 昨日のトイレ掃除から一夜明けて、朝、トイレへ行ってみると、ほとんど臭いがない!!
 臭いのもととなる汚れを取り去ったからでしょう。快適空間です!
 小学校の先生、高校の先生、生徒、会社の社長さん、瀬戸のご夫妻ら9名の方にご指導いただいたトイレ掃除、多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。この場をかりてお礼申しあげます。

トイレ掃除(速報)

 本日午後から、35人近くの職員が職員トイレ、南校舎2階西トイレの掃除を行いました。汗ダクになりながら、ピカピカにしました。トイレ独特の臭さがなくなりました。

080728DSC01789.jpg 080728DSC01790.jpg
080728DSC01791.jpg 080728DSC01792.jpg
080728DSC01793.jpg 080728DSC01794.jpg
080728DSC01795.jpg 080728DSC01796.jpg
080728DSC01799.jpg 080728DSC01797.jpg
080728DSC01798.jpg 080728DSC01802.jpg
080728DSC01804.jpg 080728DSC01805.jpg
080728DSC01806.jpg 080728DSC01807.jpg










ご声援をお願いします

 多くの部活動で3年生が引退し、1・2年生による新チームとなりました。
 新キャプテンのもと、秋に実施される新人戦に向けて汗を流しています。
 ご声援をお願いします。

高中生の皆さんへ

 昼から雷雨となり、久しぶりに涼しい夕方となりました。
 さて、雷が鳴っている中を平気で自転車に乗って走っている人を何人か見かけました。自然の力を侮ってはいけません。気をつけましょう。

キラリ 高中!! その165

 小学生 部活動見学会

080728k1.jpg 080728k2.jpg
 暑い中を頑張っている中学生の姿を見て、どう思ったのでしょうか?

高浜市レガッタ

26日(土)高浜市レガッタに高中生も参加しました。
小長谷教諭引率のもと7チームが競技を楽しみました。
レガッタ1 レガッタ2
レガッタ3 レガッタ4
レガッタ5 レガッタ7
レガッタ8 レガッタ9
レガッタ10 レガッタ11
レガッタ12 レガッタ13
レガッタ14
高中、南中のボランティア部の生徒たちも
大会の開催を手伝っていました。
本校ボランィア部(間瀬教諭引率)は、
本部記録のお手伝いをしていました。
 高中PTAチームも出場しましたが、
惜しくも予選敗退。
「来年は、絶対に勝つ!」と気合いが入っていました。









西三大会 卓球部個人戦

26日(土)に碧南臨海体育館で開かれた
卓球の西三大会個人戦の様子です。
男子6名、女子1名が碧南高浜予選を
勝ち抜いて西三大会に出場しました。
写真は1回戦の模様です。
卓球1 卓球2
卓球3 卓球4
卓球6 卓球7
卓球8 卓球10
卓球11 卓球12
1回戦を4人が勝ち抜き、最終的にN君がベスト16。
M君が全体で5位入賞しました。
M君は、県大会(8月1日 常滑で開催)に出場します。







教科書の厚さ倍増???

 政府の教育再生懇談会が、小中高校の教科書の質と量の充実を図るためにまとめた教科書改革の素案の全容が明らかになりました。
 これまで一般的だった教室での使用を主目的とした分量の薄い教科書から、「自学自習にも適した教科書」に性格を変えようとするのが特徴です。特に、国語、理科、英語では、名文の引用や練習問題を豊富にし、総ページ数を2倍に増やす必要がある、としています。
 懇談会は、学力低下を招いたと批判される「ゆとり教育」から転換を図る取り組みとして、素案をもとに具体的な検討に入ります。
 日本の教科書の分量は元来、「欧米諸国に比べて格段に少ない」(文部科学省幹部)とされます。約10年前から始まったゆとり教育はこれに拍車をかけ、2002年使用分を最低に、小中学校の多くの科目で総ページ数がかなり減りました。
 関係者によると、福田首相も最近、近年の教科書の薄さに懸念を示したそうです。
 素案は、この点について「教科書が、教室で授業を受けながら使うことを前提に作られている」と指摘し、授業だけでなく、児童・生徒が自習する際にも一人で理解できるよう、丁寧に記述するよう求めました。
 特に、国語や英語では、文豪や哲学者の名文や演説などを豊富に盛り込むよう提案。合わせて、理数系の学力低下が著しいため、算数・数学の練習問題を多くするほか、理科のテコ入れの必要性も指摘しています。
 また、学習指導要領の範囲を超え、上の学年で学ぶ内容を先取りする「発展的記述」に関する文科省の指針について、小中学校での上限を「全体の1割」、高校では「2割」としている規定を撤廃するよう求めました。出版社が柔軟に編集できるようにするためです。
 素案は、こうした改革を実現するため、国語、英語、理科の3教科について、「2倍のページ数が必要」と具体的目標を掲げています。
 新学習指導要領が2011年度から小学校で全面実施され、新しい教科書の準備が間もなく始まることから、懇談会は今秋にも予定される第2次報告にこの改革を盛り込む方針です。
 高中生の皆さん、教科書の厚さが倍になったら・・・、どうなるんでしょうね?!

PTAブログふれあいをご覧ください

 連日、PTAブログに部活動の大会、市民レガッタの記事を掲載してくださり、ありがとうございます。

ハンドボール部 新チーム発足

080727DSC01768.jpg 080727DSC01769.jpg
080727DSC01772.jpg
 楽しい食事会後は、涙の引退セレモニーが待っていました。3年生の熱い思いを1・2年生はかみしめるように聞いていました。
 これまで部を支えてきた3年生TK主将から、2年生MS新主将へとバトンが引き継がれました。
 旧チーム同様、コツコツと練習を積み重ねますので、ご声援をお願いします。

キラリ 高中!! その164

 ハンドボール部 夏の食事会

080727DSC01759.jpg 080727DSC01760.jpg
080727DSC01761.jpg 080727DSC01762.jpg
080727DSC01764.jpg 080727DSC01765.jpg
080727DSC01766.jpg
 冷やし中華とホットケーキというメニューでした。なまあったかい冷やし中華でしたが、おいしくいただきました。
 家庭科で調理実習をやった経験がモノをいい、きゅうりやハム、薄焼き卵を細く上手に切ることができました。3年生の中にはとんでもない料理人?がいましたが、ずいぶん腕をあげました。でも、どんぶりに冷やし中華を盛りつけるつわものもいます。
 ワイワイ楽しくやれました・・・。
 

キラリ 高中!! その163

 本日、高浜高校吹奏楽部の生徒が高浜中学校に来校し、本校の吹奏楽部員と合同練習を行いました。お互いに良い刺激となり、技術を高めあうことができたようです。

キラリ 高中!! その162

 高浜市民レガッタ
 本日、開催された高浜市民レガッタ中学生の部で、2チームが入賞しました。よく頑張りました。あっぱれだ!

すごいぞ、卓球部

 県大会出場!
 午後3時をまわった頃、卓球部顧問増田教諭より学校に「M君の県大会出場が決まった」と嬉しい報告がありました。あっぱれだ!!

キラリ 高中!! その161

 来年こそは・・・
 ハンドボール西三大会の三位決定戦、決勝を部員と知立福祉体育館まで見に行きました。
 二年生は「来年はこの場に自分達がいるように頑張ろう」と決意してくれました。
 口で言うのは簡単ですが、そのためには汗と涙をどれだけ流さなければならないか・・・。
 遠い道のりを一歩一歩進んでいきます。ご声援をお願いします。

080726DSC01754.jpg
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター