海外派遣生ブルネイ到着

<<7:25に現地から連絡が入りました。>>

  --------------------
 ☆ 6:43に予定通りブルネイに着きました。
 ☆ 機内に忘れ者をした生徒がいたようで   
 ☆ 到着してから少し時間がかかったようです。
 ☆ 派遣生は、みんな元気にしています。   
  --------------------

派遣生の保護者の皆様、
  今日は、見送りありがとうございました。

東海大会(陸上)

8月10日東海大会が三重県の伊勢市で行われました。
本校からは低学年4x100mRで出場がありました。
県外での大会ということで、
選手6名は前日、応援団は当日現地入りで望みました。
高浜の星としてベストな状態で出場できるように
保護者の方をはじめ、高浜市の多くの方々から応援されての参加です。

プログラムには、出場チーム上位10チームの記録が載っています。
プログラムによれば、本校持ちタイム:51’47。同等のトップタイム!!
選手もその気で予選に臨みます。

<予選>
3組2+2(3組に分かれて各組2着+タイムの良い2チームが決勝に進出)
東海大会は、1走を映しつつリレーメンバーの紹介があります。すごいですね。
紹介ブログ用
本校は3組目。タイム51’58。組1着で予選通過です。

しかしながら、1組2組の1着は、ともに50秒台。
優勝をしたい選手達は、
自分たちが出したことのないタイムを見て不安になります。
「私たち、勝てるのかな・・・」

<決勝30分前>
前々回のケガの件もあり、十分にアップをし、選手はいざ決戦へ。

<15分前>
選手が不安を感じていることを顧問から聞いた応援団。
応援団は、スタート前の位置一カ所のみから、
各走者のところの4箇所に変更を決断+ダッシュ。
声の届くところで不安を少しでも取り除くことに。
リレーメンバーのみでなく、部員みんながチームです。
“ちゃんと応援しているよ!大丈夫、いつも通り頑張って!”

<決勝>
主顧問の勝つための布陣で臨みました。
前回同様。1走が頑張り、ケガの心配な2走も爆走。
3走へバトンをつなぐとき―――
倒れ込む2走。スタンドから微かな悲鳴。
2-3バトンブログ用
          ③走り出す3走        ②バトンを受け取ろうと戻る3走      ①倒れ込む2走
3走は、バトンを受け取り、4走へ。
4走。全体から少し遅れて8着ゴール。

ケガの悪化!?
     2走の元へ走り出す顧問。応援団。          2走を囲みはげます生徒        校長先生も声をかけます。
事後校長話
どうやらケガの問題では無かったようで一安心です。

<結果>
DSQブログ用
最後まで走りましたが、失格でした。残念。

今大会では、残念な結果になってしまいましたが、
陸上部チームとしては、応援など、一歩前進したように思います。
また、負けた経験、失敗した経験、悔しい思いをした経験が
あるチームと無いチームでは、あるチームの方が強いと思います。

この悔しさをバネに、これから、必死で練習に取り組んでくれるしょう。
今回の悔しさを払拭するために、日々頑張っていきましょう!!
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター