国際学習到達度調査(PISA)の結果

経済協力開発機構(OECD)が2015年に実施した国際学習到達度調査(PISA)の結果を公表しました。日本は科学的応用力が前回の4位から経年比較が可能な06年調査以降では最高の2位、数学的応用力も7位から5位に上昇し、「脱ゆとり教育」の効果が着実に表れました。しかし、前回4位の読解力は8位に落ちました。
算数・数学、理科を中心に学習内容を増やした現行学習指導要領は、今回参加した生徒が小学4年の時に一部先行実施、6年で完全実施されました。文部科学省は、科学と数学の好成績を「指導要領に加え、実験や観察に力を注いだ授業の効果が大きい」と分析しています。一方の読解力の結果については「筆記型からコンピューター使用型調査に移行し、解答に手間取った可能性がある」としています。
日本は198校、約6600人が参加。基準年のOECD加盟国平均を500点と換算したときの日本の平均点は、科学的応用力が538点(前回547点)、数学的応用力は532点(同536点)でした。一方、前回538点と好調だった読解力は516点と22点下回りました。
国・地域別ではシンガポールがトップを独占しました。OECD加盟国だけでみると、日本の読解力は6位、残り2分野は1位でした。
OECDは今回、科学的応用力を詳細に分析。日本の「科学が将来、自分の就きたい仕事で役立つ」と考える割合は61%で、OECD平均の69%には届きませんでした。
高中生の皆さん、読解力、やっぱりこれをおろそかにするわけにはいきません。
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター