あの日から22年

 6400人の人の命が犠牲となった阪神大震災から22年たちました。今でも震度6の揺れ(私が住んでいた場所)は忘れることができません。毎年、この日が来ると「命」や「生きる」ことについてしみじみと考えます。
 当時、私は神戸の高校に勤務していました。阪神大震災によりその高校では生徒3名が亡くなりました。うち1人は私が部活動で共に汗を流した生徒です。他にも家族を亡くした生徒、家が全半壊した生徒が多数いました。学校は一時、遺体安置所となり、数か月間、避難所となりました。当時の様子は今でも鮮明に記憶しています。
 1月17日が来るたびに当時の生活を思い出し、あれから自分自身はどれだけ成長したのかと自問しています。そうすることにより亡くなった方々の供養につながると考えているからです。
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター