「聖徳太子」復活を検討

文部科学省が2月に公表した中学校社会の次期学習指導要領案で「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」などとした表記について、今月末に告示予定の最終版で「聖徳太子」に修正するよう検討していることがわかりました。「鎖国」を「幕府の対外政策」と変えた表記なども、元に戻す方向で検討しているそうです。
最近の歴史研究などを反映させた変更でしたが、一般からの意見公募で、「表記が変わると教えづらい」といった声が教員などから多く寄せられました。
文科省は新指導要領案公表時、小学校では伝記を読む機会が多いことや、聖徳太子は死後につけられた称号であることなどから、小学校社会は「聖徳太子(厩戸王)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」として教えると説明していました。現行の指導要領は小中学校とも「聖徳太子」と表記しています。
新指導要領は小学校が2020年度、中学校が21年度に導入されます。
高中生の皆さん、混乱することだけは避けてほしいですね。
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター