やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

 第2次世界大戦中の連合艦隊司令長官だった、山本五十六元帥の言葉です。実際の軍隊の中は、こんなふうではなかったと思われますが・・・。昭和初期の言葉なのに、古さをまったく感じさせず、教育のさまざまな場面で効果的な言葉です。給食の準備や清掃活動では特に意識しているつもりですが、なかなか実践できません。この言葉には次の言葉が続きます。一つ達成しても、その次がまだあるのです。

 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず

 さらに続きます。これだけのことをしないと、人は実らない! 教育の難しさをかみしめる日々です。

 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず
プロフィール

高中ブログ

Author:高中ブログ
本校の教育目標
 心ゆたかな 主体性のある人間を育てる
高中スローガン
 誇りがもてる高中生
 ・自分や周りの人のことを考え行動す
  る生徒
 ・進んで学習に取り組む生徒
 ・健康や安全を意識して生活する生徒

高中生の宣言
1.私たちは進んであいさつをします。
2.私たちは家庭学習に取り組みます。
3.私たちは時間を守ります。
4.私たちは3C(Clean自問清掃・Club部活・Class授業)
  に一生懸命取り組みます。
5.私たちは行事に燃えます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブログカウンター